福岡県の片付けはリサイクルのアシスト

片付けのアシストアシストのブログ

福岡県全域 受付8時~20時 年中無休!
0120-444-530
福岡・北九州の便利屋はアシスト

ゴミ屋敷の実家を片付ける方法|親を説得するコツや業者選びのポイントも解説

2024年7月11日公開 2024.06.28更新 [ブログ]

ゴミ屋敷の実家に頭を悩ませているのは、一人だけではありません。
親を説得して片付けを促したい気持ちは強いけれど、どこから手をつければいいか分からず、途方に暮れているかもしれません。

□ゴミ屋敷の実家を放置することの危険性

ゴミ屋敷の実家を放置すると、様々な危険が潜んでいます。

1: 火災のリスク

ゴミが積み重なると、火災のリスクが格段に高まります。
特に、たばこやストーブなどの火気は、ちょっとした不注意で火災に繋がる可能性があります。

2: 健康への悪影響

ゴミ屋敷は、悪臭や害虫の温床となり、健康に悪影響を及ぼします。
カビやダニが発生しやすくなり、アレルギーや呼吸器系の病気のリスクも高まります。
また、ゴミの腐敗臭や湿気は、精神的なストレスにも繋がります。

3: さらなる孤立

ゴミ屋敷の状態では、親自身も実家に人を招きにくくなるため、家族や友人との交流が減り、孤立を招く可能性があります。

親の健康や安全を守るためにも、そして良好な家族関係を維持するためにも、ゴミ屋敷の実家を放置することは危険です。

□実家のゴミ屋敷を片付けるためのステップ

では、どのように実家のゴミ屋敷を片付けていけば良いのでしょうか。
親を説得し、協力して片付けを進めるための具体的なステップをご紹介しましょう。

1: ゴミ屋敷になった原因を探る

ゴミ屋敷になった原因を突き止めずに片付けを進めても、根本的な解決には繋がりません。
親の性格や生活習慣、年齢や健康状態、経済状況などを考慮し、ゴミ屋敷になった原因を理解することが大切です。

例えば、
・もともと片付けが苦手な性格
・体力や健康上の問題を抱えている
・精神的な問題を抱えている
・経済的な事情で不要な物を捨てられない
などが考えられます。

2: 親を説得する

親を説得するには、まず、親の気持ちを理解することが重要です。
なぜ片付けなければならないのか、親にとってどのようなメリットがあるのか、丁寧に説明しましょう。
また、親のプライドを傷つけたり、責めたりするような言葉は避け、共感と理解を示すことが大切です。

3: 片付けを実行する

親の協力が得られたら、実際に片付けを実行に移します。
片付けは一気にやろうとせず、無理のない範囲で少しずつ進めることが重要です。
親の体力や状況に合わせて、専門業者に依頼することも検討しましょう。

4: 再発防止策を考える

片付けが終わったら、再発防止策を考えましょう。
親が片付けやすい環境を整え、習慣化できるようサポートすることが大切です。
例えば、収納スペースを増やす、定期的に整理整頓を行う、片付けの習慣を身につけられるようなサポートサービスを利用するなどが考えられます。

□まとめ

ゴミ屋敷の実家を片付けるには、親の気持ちに寄り添い、安全で快適な生活空間を取り戻すための具体的な方法を理解し、段階的に取り組むことが重要です。
原因を突き止め、親を説得し、片付けを実行し、再発防止策を検討することで、安心して実家の問題解決に取り組むことができます。

当社は、北九州市・福岡市を中心とした福岡県全域で不要品の回収・買取はもちろん、遺品整理や家一軒まるごと片付けや企業様向けのサービスも行っております。
お困りの際は、当社までお気軽にご相談ください。

毎日8時~20時まで、年中無休でお電話受付中!
0120-444-530

サイトナビ

会社 /